Author Archives: lumiere-celeste

新年のご挨拶

2019年の幕開け、おめでとうございます


茅ヶ崎の初日の出です!
お借りしました

 
2019年は何も意図しなかったのに、いつもよりお正月らしい年明けを過ごしています
ずいぶんとのんびりさせていただきました

元日は住んでいる地域の神様、いわゆる氏神である稲荷神社に初詣

帽子は神社で用意された干支の猪になっています
 
2日目はフランス・リヨンから遠縁のMさんがお正月で帰国しているので、夏以来ですが久々に茅ヶ崎へ
このMさんがいたからこそ頼って、フランスで3年も学ぶことができたのです。
 
この日は大家さんと一緒に泊りの予定でお昼から伺い、たっぷりと時間があったので自分が帰国してからこの約15年間の懐かしい現地の人々やお店の現況を聞くことができました♪
やはり月日が流れていくのは早いものです
いろいろと様変わりしているのですね、、、
 
母娘3人なので、伊達巻き以外は全てが手作りのおせちをお昼に頂きました
あまりに美味しく、さらに話も尽きないので、写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)
この後のメルマガで雰囲気をお伝えしようかな?と思います♪
 
夕食はすき焼き♪
いつもは一人なので、お鍋とか西瓜とか大勢でないと頂けないものはうれしいものです
 
翌朝の富士山!
くっきりです!
この下の道路が箱根駅伝のコースになります
 
そしてすぐ前の海辺へ
新春とはいえ、冬のまだ7時半過ぎだというのにもう、サーファーがいっぱい
 
散歩のかわいいワンちゃんを見てたりしていたら、脇を父子連れがすっとスーツ姿で横切る
まだ小学校低学年風の息子君の背中を押して柔軟体操を手伝っている、、、
子供のころからこうして教えてくれる人がいると、上達も早いんだろうなぁと
オリンピックなど国内外で若い方の活躍ぶりもうなづけます
いろんなスポーツもずいぶんと身近になりましたね
 
ママ特製のスープの朝食を頂いて寒川神社へ

マンションを出るとバス停へ向かう道にこの人の流れ
何だかわかります?
これは近くの神社へ流れていくいく人ではなく、2日目の箱根駅伝を応援に行く人の波です!!
地元の人に愛されているのですねぇ!
 
朝の情報番組ビビットで一昨年あたりから原監督がよく出演されて熱弁されていたので、箱根駅伝に薄かった関心も育ち、毎年応援しているのよというMさんの熱弁もそういうことなのか~と納得したのでした
 
そんなこんなで、日頃行けない、行ってみたい、行ったことのない神社を思いもかけず伺う機会を今年はたくさん頂いています
少しずつブログにも綴っていきたいと思います
 
そんな頂いた華やかな光とエネルギーをそのままに、セッションやコースを行い、参加していただいた方々にお届けしたいと思います♪
2019年、今年もどうぞよろしくお願いします
 
 メルマガのご登録はこちら
 hiroshibannerblog
 
 
 モニターが終了次第、通常価格となります

個人セッションのお申込み、コース開催等の
  お問い合わせ・リクエストはこちらからお願いします♪
 

メルマガのご登録はこちら
 hiroshibannerblog

 

  クリスタルで女神とともに
  アロマでスピリチュアルに
 
ぽってりフラワー ヤングリヴィングの会員をご希望の方はこちらから
   お問い合わせください

 Salon Lumière Céleste
セッションメニューはこちら
クラスメニューはこちら
スケジュールカレンダー

 

___*____*____*____*____*

出逢いとご縁を通して
幸せと喜びの輪が広がりますよう

   
あなたに愛を
ご縁に感謝を

Salon Lumière Céleste

~ リュミエール ひろし(HIROSHI )~

神様の前でちょっと気をつけるといいこと♪

もう数時間で2018年も終わろうとしています

皆さんの一年はいかがでしたか?

さて、年が明けると初詣に出かけられる方も多いと思います

鳥居のくぐり方、手水舎での作法、、、
いろいろと最近は取り上げられることが多くなりました。

せっかくそうして神様の前まで来たのに、時々残念だなぁと思うことは

、、、、

神様のど真ん前で何が何でも手を合わせようとしてしまう人がいること
そして次の人が遠慮か、避けているのか、優しく後ろで終わるのを待っている光景、、、

鳥居で真ん中をせっかく避けたのですから、
拝殿でも真ん中を少し避けて手を合わせましょう!!
家で例えるなら鳥居は入口・門に、拝殿は玄関に当たりますね

混雑する初詣三が日の神社では、なかなかそうもいきませんか、、、、

もちろん、どうしても答えが欲しくて誰もいない平日の時間帯なら、
真ん中に立ち、手をあわせる時もあります

その時はクラウンチャクラとハートをつなぎ、
ご神鏡に自分のハートチャクラをつないで
その状況をハートで感じながら、
第三の目でその状況を眺めています

直接ではなくてもそれぞれの神社の眷属やお使い、風や光を通して
サインや答えをいただくこともありますよ


        (東山魁夷 「年暮る」)

ここにアクセス多数でご好評だった

初詣のスピリチュアルな作法 2017

をご紹介しますね
神社に参拝するときにちょっとしたヒントが盛りだくさんですよ♪

皆様もよいお年をお迎えくださいね♪

クリスマスはイルミネーションに包まれました♪

   27日 11:00まで
◆ クリスマスツリークリスマス期間限定キャンペーン♪ 

クリスマスイブは三菱一号館美術館へ午後、遅い時間を狙って訪ねました

 
現在、開催されている、全員巨匠!「フィリップス・コレクション展」です。
ドラクロワ、マネ、モネ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーガン、ピカソなど
誰でも名前知っている画家ばかり♪
 
印象派を中心に、そのちょっと前・後の時期の絵画がたくさん♪
 
夕方、美術館から眺めるクリスマスツリーとお庭の様子がこんな感じ
 
でも、日が暮れるとこんな風に魔法がかかります♪
きらきらイルミネーションでライトアップ♪

「フィリップス・コレクション展」は2月11日まで

 
美術館を皮切りに丸の内のイルミネーションを久々に楽しみました
夕方になるとぐっと冷えて写真を撮る手もかかじかんでしまうほどでしたが、
丸の内全体がイルミネーションに包まれてクリスマスムードを満載♪
 
ルミナリオ以来なので、もう何年振りでしょう
そして丸の内の様変わりぶり、、、
実は丸の内ビルが改装される前の5年くらい、あたりの地下エリアは通勤経路で美術館を皮切りにいくつかクリスマスツリーを道なりに見て、5つある特設会場のクリスマスツリーの一つにも♪
 
メインツリーはレーザーとプロジェクションとユーミンのコラボ!♪

実際にその場にいると体も心もぐっと波動が上がりますね!
そして別会場では
他の場所のトナカイのクリスマスツリーも気になったのですが、丸の内を後に
皆さんはいかがでしたか?

   27日 11:00まで
◆ クリスマスツリークリスマス期間限定キャンペーン♪ 

 

クリスマス期間限定キャンペーン♪

クリスマスももうすぐですね

先日、多次元ヒプノの時の友人と久々に会ってきました
一番待ち合わせにわかりやすいかと、駅直結ホテルのラウンジで会いました
もうラウンジもクリスマス一色です

トナカイもいましたよ♪

クリスマスは何だかハートを華やいだ気分にしてくれますね♪
話が楽しすぎて止まらなくなって、ついケーキとハブティーの写真を撮るのを忘れてしまうほどです(笑)

クリスマスはイエスキリストの誕生を祝う日
古英語・Cristes masse(クリーステス・マッセ) キリストのミサ(聖餐式)が語源です

イエスの誕生の有名なエピソードに「東方の三博士の物語」があります

それによると救世主の誕生を知らせるベツレヘム星に導かれ、東方より三人の博士がやってきて
イエスにそれぞれ捧げものをします
黄金、乳香、没薬

そのうちの二つがアロマでいう、フランキンセンスとミルラに当たります

今回、クリスマスにぴったりの精油を12月26日までの期間限定でセールを開催します♪

今回選んだのは

セイクレッドフランキンセンス


セイクレッドフランキンセンスはヤングリヴィングのエッセンシャルオイルの中でも特別な精油です
肉体よりもエネルギー体により働きかけ、他のエッセンシャルオイルと組み合わせることでで、
そのアロマの純粋な波動をより最大限に引き出し、高めてくれます♪

フランキンセンス

フランキンセンス
フランキンセンスはより肉体に働きかけてくれます
自分の体をより健全に保ちーってくれます
気になる体の部分に塗布したりして自己ヒーリングに利用することもできます

ホワイトアンジェリカ

天使の守護という名前が付けられたように、天使がまるで優しく光のベールで包んで守ってくれるような優しい香りです
瞑想の時に使うとより光の存在と繋がりやすかったり、そして眠りにつくときに使うと眠りも穏やかです
なにかと心配な事が多い、寝室がなんだか落ち着かない、変な夢を最近よく見る、、、など
つい、揺れてしまいがちなハートに穏やかな心地よさを誘ってくれるおすすめのアロマです

ローズ

とても幸せと調和に満ちたロマンティックな香りです
女性(性)をより輝かせ、優しい慈しみの心をハートにもたらしてくれます
男性・女性に関わらず、仕事や対人関係に疲れてしまった心に至福と安らかさをもたらし
優しい気持ちを思い出し、すり減ってしまった自分の波動を一気に引き上げてくれます
行き過ぎたり、つい過敏になってしまった男性性を緩め、協調と共感・優しさの世界へ戻してくれます
ローズの精油の香りはそれだけで、まるで1つのヒーリングセッションを受けたかのような
穏やかさと調和に包んでくれるでしょう

女神のミニサンキャッチャー


女神のブランド「A-Muse (アミューズ)」からも出店です♪
クリスタルにスワロフスキーのミニサンキャッチャーです
サンキャッチャーに、ペンジュラムに、、、
使いかたはあなた次第
あなたとずっといられるよう、バックチャームとしても使える仕様にもなっています


 

 きらきら!!  ■ おしらせ ■
 
 期間中、合計2万円以上のお買い上げで送料無料です♪
   キャンペーン対象以外の商品も、この機会にぜひご覧ください♪

    

玄関先もお客様用に、初めてクリスマス仕様にしてみました♪

冬至とフェルメールとヨーグルト

今日は冬至!
 
という訳ではないですが、こんなものを見つけました♪
 
 
ゆず風味のヨーグルト
 
と京ゆずのサイダー
 
どちらもゆずの香りがします
 
 
そういえば、ダノンのヨーグルトはフランスでも少し高級品でした、、、
 
なのでいつもはネスレ
(画像はネットから)
 
良く買っていたのはプリン
 
 
ネッスルではないんだ、、、と冬至、いや当時、不思議に思っていました
何といってもネスカフェのネッスル
「ダバダ~」で始まる「違いがわかる男」シリーズのインスタントコーヒー
 
チョコレートとコーヒーは飲んじゃダメ!
と禁止されていたので、ネスカフェのコーヒーを始めて飲んだ時は「大人の仲間入り♪」
みたいな感覚をしたのを今でも覚えています
 
ネッスルは既に1994年には日本でも「ネッスル日本」から「ネスレ日本」に社名変更しているので、自分が気づかなかっただけで商品名にもその後、既に反映していたのかもしれません
 
フランスでネスレのヨーグルトと言えば、
「牛乳をそそぐ女」が蓋に描かれているのが定番
当時フェルメールの名前も、ましてや数少ない彼の代表作であるとは知らなくて、
日本の美術館で本物が、展示の目玉として鳴り物入りでうやうやしく壁に飾られているのを見た時、ずっこけそうになりました(笑)
 
「牛乳をそそぐ女」はフェルメールの祖国オランダ・アムステルダム国立美術館蔵、
ネスレの本社はスイス、ダノンの本社はフランス(もともとはスペイン・バルセロナ)とバラバラですが、
よく目につく定番やアイコンに一流の文化をそっと忍ばせる、、、
フランスの文化に対する情操教育の奥深さはそういうところにあるのですね。

 

 きらきら!!  ■ おしらせ ■
 休日だったので直前のお問い合わせにお応えして、お申込みの期限延長中♪

  「光の羅針盤を手に入れる」~冬至のスペシャル遠隔ヒーリング2018