Category Archives: エッセー

朔旦冬至の過ごし方

本日は冬至、そして新月。 太陰太陽暦、いわゆる旧暦におけるカレンダーの基準が 「冬至を含む月を11月とする」 でした。 時の流れ・サイクルの中でカレンダーとして、 人が時を把握する上でどこに基準を合わせるか? 太陽の低い… Read More »