Monthly Archives: 11月 2014

オルゴナイトとは~愛と喜びのエネルギーを呼び覚ます

オルゴナイトとは、
ネガティヴなエネルギーをポジティブに変えて周囲に放射する
オルゴンエネルギー発生装置
」のこと。

 

★オルゴン・エネルギーの発見

オルゴン・エネルギーとはオーストリア出身の精神医学者ウィルヘルム・ライヒ博士が
1930年代に自然界にエーテルのように偏在するエネルギーを発見しました。
フロイト学派でもあった彼は愛と喜びのエネルギーである「オルガズム」から
これを「オルゴン」と名づけました。

そして目に見えないこのオルゴン・エネルギーを綿とスチールウールという
有機物と無機物を層にすることで蓄積出来ることを発見したのでした。

アメリカでオルゴン・エネルギーを集める装置
「オルゴン・アキュムレーター(オルゴンボックス)」の中に入ると

病気の症状が改善・回復に向かうことを確認し、商品化しましたが
医療効果として認められませんでした。
FDA(アメリカ食品医薬品局、日本の厚生省にあたる)より訴えられ、
程なく獄中死してしまいます。

★オルゴナイトのパワー

その後、オルゴンの存在は忘れられていましたが、
スピリチュアルな分野では依然、関心が持たれ続けており、

1990年代、ドイツのヴルツ氏が金属片を樹脂で固めることにより、
ネガティブなオルゴン・エネルギーをポジティブなものに変換するジェネレーターを開発。
「オルゴナイト」と名付けました。

2000年、アメリカでクロフト夫妻が、金属の小片、クリスタル・天然石などを
樹脂によって固める事によりパワーを更に増強できることを発表しました。

オルゴナイトは有機物によりネガティブなエネルギーを取り込み、
ポジティブなエネルギーに変換して無機物が放出することができる装置、
オルゴナイトの期待できる効果として次のように言われています。

・ネガティブなエネルギーをポジティブに変換する
・空気や海など自然の浄化
・生物の生命力の活性化
・怒りや恐れからの解放
・不眠症や慢性的な悪夢などの軽減
・ストレスの軽減
・本来のあるべきバランスを整える
・潜在的なサイキック能力を目覚めさせる
・電磁波や放射線などの有害な影響を軽減
 (効果・効能を保証するものではありません。)

東北での原発事故により、放射能に対する関心が高まり、
昨今オルゴナイトが注目されています。

HIROSHIはパソコンの横において電磁波対策をしています♪

オルゴナイト製作ワークショップ~基本編

気になるクリスタルを使ってオルゴナイトを作ってみたい、というリクエストに応えて
オルゴナイト製作ワークショップを行います。

オルゴナイトとは、

ネガティヴなエネルギーをポジティブに変えて周囲に放射する
 オルゴンエネルギー発生装置」。

  IMG_4188

最近注目されているアイテムツールですね。
HIROSHIはパソコンの横に置いて電磁波対策を「しています。

より詳しいオルゴナイトの説明はこちらから

  宝石紫オルゴナイトとは~愛と喜びのエネルギ~を呼び覚ます

◆◇ オルゴナイトの期待できる効果として次のようなものがあります。

・ネガティブなエネルギーをポジティブに変換する
・空気や海など自然の浄化
・生物の生命力の活性化
・怒りや恐れからの解放
・不眠症や慢性的な悪夢などの軽減
・ストレスの軽減
・本来のあるべきバランスを整える
 ・潜在的なサイキック能力を目覚めさせる
 ・電磁波や放射線などの有害な影響を軽減
(効果・効能を保証するものではありません。)

IMG_4190

当日作れるものはコーン型1個と小さい物、もしくはコーン型2個

開催日時 : 2014年11月25日(火) 19:00~21:30
※リクエスト開催もお待ちします

開催場所 : 東京・世田谷・桜新町
(最寄駅:東急田園都市線桜新町)
参加費 : 8,000円 (材料費込み)
参加定員: 4名(残席2名)
※後日作品を発送しますので別途、着払いの宅配料をお支払ください。

持ち物:  オルゴナイトの中に入れるものは、最低限のものはご用意します。

中に入れたい、できればポイントのあるクリスタルをお持ちください。
(当日、販売もいたします)

それ以外に入れたいものがあれば、お持ちください。
(クリスタル、クリスタルのさざれ石、スパンコール、 金属のチャーム、
貝殻・星の砂、造花、プリザーブドフラワー、
お気に入りのブローチ、壊れたペンダントトップ、
使わなくなったクリスタルのブレスレットやそのパーツなど)

さざれ石がたくさん入ると、とてもキレイでパワフルです。
また、最後に流し入れることで、浮力で浮いてくる内容物を収める事もできます。
さらに量が増えて出来上がりも大きくなりますので、用意されることをお勧めします。

服装:汚れても良い服装でお越しください。

 キラキラお申し込み・お問合わせはこちらから
  
Happyが止まらない! Salon Lumiere Celeste                   ~ Spiritual Artistic Life Concierge  ~

【まもなく締切り】立冬・牡牛座の満月ヒーリング

 

本日は牡牛座の満月

牡牛座の支配性は金星なので今回のテーマは

「お金」、「美」、「官能」、
「快感」、「感謝」、「安らぎ」、「自然との調和」など

この地上で生きることへの喜びを存分に味わっていくことを
自分に許可し、受け取ることがキーとなります。

2014年はレムリアン数秘で「変化の年」
そして今日からは二十四節季・立冬。
その乱高下した「土用」のエネルギーをもろに浴びて身動きの取れなかった人も
今日からは自分のペースで変化を受け入れていくことが出来るでしょう。

そんな今回の牡牛座の満月のエネルギーをしなやかに受け取ることを
サポートしてくれるおすすめアロマ精油は

ゼラニウムまたはイランイラン

この地上に生きる喜びを感じ、宇宙へ宣言して共振していくことを
サポートするよう、ディフューズまたはデコルテに塗布してみましょう。

慣れ親しんだ状況・人・環境に執着せず、
フラットな感覚で変化していく勇気を持ち、アクティブに新年を迎える準備が出来るでしょう。

【満月のヒーリング】 2014年11月7

 宝石緑満月のアバンダンティア 遠隔グループ・ヒーリング
 宝石緑レムリアン・グループ・満月の遠隔ヒーリング

 

後の十三夜~171年ぶりのミラクルムーン

今年は171年ぶりに今夜、「後(のち)の十三夜」があります。

月見は中国から伝わった習慣で、平安時代から行われていた行事。

旧暦8月15日の「十五夜(中秋の名月)」と、
旧暦9月13日の「十三夜」は名月といわれ、
どちらか一方しか月を見ないことを
片月見(かたつきみ)と呼び、縁起がよくないとされていました。

今年は171年ぶりに「後(のち)の十三夜」が出現します!
2回目の十三夜という意味で11月5日、今夜の月です。

月の満ち欠けから作られたのが旧暦。
旧暦の1年は345日で
11日の差を補正するために1年に1度、閏月を入れます
通常は3月の次に閏3月として挿入されます(前回は2012年)。

しかし、171年ぶりに今年は閏月が9月に行われます。
前回、後の十三夜があったのは1843年(天保14年)のこと。
まさに一生に一度だけ見られるある意味、大イベント。

十三夜の夜は晴れることが多いようで、
「十三夜に曇り無し」という言葉があります。

しかし、東京の十三夜は曇り空でした。
ミラクルムーンとも呼ばれる今回の「後の十三夜」

東京は月の出15時40分~月の入り翌日の3時53分とのことですが
またしてもどうやら見ることはかなわないようです。

それでも厚い雲の上で月は煌々と輝いています。
思いを馳せながら期待を込めて時折、空を眺めてみましょう。