Daily Archives: 2014年11月5日

後の十三夜~171年ぶりのミラクルムーン

今年は171年ぶりに今夜、「後(のち)の十三夜」があります。

月見は中国から伝わった習慣で、平安時代から行われていた行事。

旧暦8月15日の「十五夜(中秋の名月)」と、
旧暦9月13日の「十三夜」は名月といわれ、
どちらか一方しか月を見ないことを
片月見(かたつきみ)と呼び、縁起がよくないとされていました。

今年は171年ぶりに「後(のち)の十三夜」が出現します!
2回目の十三夜という意味で11月5日、今夜の月です。

月の満ち欠けから作られたのが旧暦。
旧暦の1年は345日で
11日の差を補正するために1年に1度、閏月を入れます
通常は3月の次に閏3月として挿入されます(前回は2012年)。

しかし、171年ぶりに今年は閏月が9月に行われます。
前回、後の十三夜があったのは1843年(天保14年)のこと。
まさに一生に一度だけ見られるある意味、大イベント。

十三夜の夜は晴れることが多いようで、
「十三夜に曇り無し」という言葉があります。

しかし、東京の十三夜は曇り空でした。
ミラクルムーンとも呼ばれる今回の「後の十三夜」

東京は月の出15時40分~月の入り翌日の3時53分とのことですが
またしてもどうやら見ることはかなわないようです。

それでも厚い雲の上で月は煌々と輝いています。
思いを馳せながら期待を込めて時折、空を眺めてみましょう。