Daily Archives: 2018年2月14日

春一番と恋風♪

レムリアの女神の愛と祝福 ~ ミラクルをかなえる幸せのチャネリング

レムリアン・スピリチュアル・アルケミスト
リュミエール ひろし(HIROSHI)です

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

コスモス 春一番と恋風♪

今日14日(水)は低気圧に向かって、南寄りの風が強く吹き、
北陸地方と中国地方、さらに九州北部で「春一番」が発表されました。

南からの春一番の暖かい風で気温も上昇♪
ぽかぽか陽気の一日でした。

今日はバレンタインデー。
春一番の風に関連して、「恋風」という言葉があります。
なんだかロマンティックな響きですが、うらはらに
恋風とは、「恋心のせつなさを、風が身に染みる様にたとえた表現」
なのだそうです。

 

春一番の南風とは対象的に、恋風とはさしづめ、
ピューピュー吹く北風でしょうか?
春一番の翌日は西高東低、いわゆる冬型の気圧配置となり、
また寒さが戻ることが多いそうです。

寒暖差から風邪を引かぬよう、ご自愛くださいね。

keisen123 

スヌーピーとバレンタインに込められた深い愛♡

レムリアの女神の愛と祝福 ~ ミラクルをかなえる幸せのチャネリング

レムリアン・スピリチュアル・アルケミスト
リュミエール ひろし(HIROSHI)です

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

コスモス スヌーピーとバレンタインに込められた深い愛♡

「スヌーピー」で親しまれている大人気の漫画、『ピーナッツ』

このタイトル、実は短くてキャッチーなものをと、配給会社が勝手にPeanuts(困った人たちという意味)と名づけられてしまったものだったそうです。

タイトル自体になじみがなくても、登場人物であるスヌーピーやチャーリー・ブラウンの名前は有名ですね。

「星の王子様」や「ピーターラビット」のように、タイトルはてっきり
「スヌーピー」とばかり思っていました。

作者はチャールズ・モンロー・シュルツさん

タイム誌やライフ誌の表紙を『ピーナッツ』のキャラクターが飾り、
1984年『ピーナッツ』の掲載紙が2000誌に到達し、ギネスブックに認定。
1986年 漫画家の殿堂入りを果たし、
1990年 フランスの芸術勲章を受章、
      イタリア文化大臣から功労賞が贈られ、
     ルーヴル美術館などで『ピーナッツ』展開催。
と次々と功績と名声を手に入れました。

しかし
1999年12月、結腸癌の宣告を受けて引退宣言すると程なく
2000年2月12日に77歳で逝去
その数時間後の翌日2月13日、
『ピーナッツ』日曜版の最終回が掲載されたのです。

主人公たちはサザエさんのように、いつまでも年齢を重ねず、
子供たちばかりで、大人が登場しない世界。

その最終回『ピーナッツ』には、シュルツさんからの感謝と別れの言葉が綴られていたそうです。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・

『幸せなことに私は50年近くチャーリー・ブラウンとその仲間達を描き続けてきました。
子どものころの大きな夢が実現されたのです。

中略

チャーリー・ブラウン、スヌーピー、ライナス、ルーシー・・・
私はいつまでも忘れません』

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・

配信会社から戻ってきた最後の原画に彩色し、妻・ジーニーさんへのバレンタインデーの
プレゼントを用意していたのです。

非公開で、長らく二人の寝室に飾られていたという原画の枠外上部には
手書きの文字でこう記されていました。

 “For Jeanie, my Valentine with Love, Sparky.”

 Sparkyとはシュルツさんの愛称だそうです。

2月12日 死去
2月13日 最終回
2月14日 バレンタインデー

最後の最後まで生き抜き、
有終の美を飾り、
そして深い愛の言葉と証しを伝え残したシュルツさん

実はシュルツさんから奥様へバレンタインプレゼントがもう一つ、事前に贈られていました。

もうかれこれ15年以上経つのですが、いまだに奥様はプレゼントの箱を開封していないのだとか。
そんなエピソードを聞くと胸が熱くなりますね。

 

そんなスヌーピーのミュージアムが六本木にあるそうです。
半年ごとにテーマが変わり、現在は特別展「恋ってすばらしい」が開催中!
先月よりバレンタインを意識したデコレーション仕様なのだとか。

世界初スヌーピー・ミュージアムは2018年9月まで期間限定サテライト施設。
足を延ばしたくなりますね。

美術館 http://www.snoopymuseum.tokyo/
スヌーピーオフィシャルサイト https://www.snoopy.co.jp/

keisen123