Daily Archives: 2018年4月20日

女神の風水 春の陽気と体のバランス

人生に愛と豊かさを~幸せのミラクル・スピリチュアル・セッション

レムリアン・スピリチュアル・アルケミスト
リュミエール ひろし(HIROSHI)です

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

コスモス 女神の風水 春の陽気と体のバランス♪

 
春の陽気とともに心や体にも、「陽」の気が高まっています。

肝機能低下の症状は風邪などと似ているため、原因が肝臓とわかりにくいことも多くあります。
心身ともに活動的になり、体のバランスを崩しやすいのもこの時期です。
春の自律神経の乱れが主な引き金になって、最近は「春バテ」という言葉も聞かれるようになりました。
一番影響を受けるのが肝臓です。

「肝心要(かんじんかなめ」の肝は、肝臓のことを指します。
春は五行で「木」の気・エネルギーに当たり、身体では「五臓」のうち、「肝臓」に相当します。

私たちの生命を維持するために重要な役割を果たしている肝臓。
「沈黙の臓器」とも呼ばれ、なかなか普段の生活ではその健康状態・調子は分かりづらいもの。
その分この時期は意識していたわりたいもの。

「春バテ」は生活習慣や寒暖差、花粉症など、春の自律神経の乱れを起こしていく主な原因となっているようです。

体のだるさ
倦怠感
気分の落ち込み
手足の冷え
日中の眠気
目覚めが悪い
夜眠れない
ほてり
イライラ
肌あれ
頭痛    など・・

体調を壊しやすい人、アレルギーのある人は要注意。
こんな時は無理をせず、ゆるりとペース落としてみる事がおすすめです。

例えば

・夜はぬるめの入浴を長めに、少し早い時間にすませて、のんびり過ごす

・めるめの温度で副交感神経を優位にし、身体の芯から温めてることで
 血の巡りをよくする
 炭酸系の入浴剤もおすすめです

・電球色のライトにしてみる

・パソコンを使う仕事なら、夜はTVやスマホなど、液晶画面を見る時間を減らしてみる

・朝はカーテンなどをすぐに開け、日光を部屋の中に取り入れたり、しっかり日光を
 10分くらい浴びることでセロトニンの分泌を促し、体内時計をリセット

・ストレッチや軽い運動をいつもより意識して丁寧にしてみる

など

一度バランスが乱れてしまうと自律神経は、すぐには元に戻りにくいので少し気長に対処していくことが肝心ですね!

次回はその症状別の春バテ対策についてお話しします!!
keisen123

keisen123