Daily Archives: 2019年8月16日

「セミオトコ」とセミとキリギリス

【ご案内】ソウルメイト・ヒーリング 8/18
変容の羽根に抱かれるツインソウルの煌き

さて、前回の「セミオトコ」

 
前回の放送で、例のごとくアパート「うつせみ荘」のリビングでこんな会話がされていました、、、
 
くぎこ(檀ふみさん)、ねじこ(阿川さん)、青年(山田涼介さん)
 
絵本作家(静ちゃん)、服飾専門学校生(今田美桜さん)の5人
 
___*____*____*____*____*
 
「セミって地味よね」
 
「アニメや童話でセミが主人公の話ってあったっけ?」
 
「何かあるでしょ!」

、、、、、、

 
「いや、無いわね!」、、、
 
___*____*____*____*____*
 
いや、実はあるんです!
 
しかも、みんなが知っている、、、
 
、、、、
 
 
それは、、、
 
 
「アリとキリギリス」!!
 
え?
 
 
アリとキリギリス?
 
いえいえ、日本ではキリギリスなのですが、
 
元々のお話は「セミとアリ」なのです
 
実際、フランスではこの話は「セミとアリ」として知られています

原題は La Cigale et La Fourmi


 
そしてこの話はフランス文化にフランス語から興味を広げた時に
 
よく耳にする「あるあるの話」なのです
 
うーん、どうしていつから、こんな風になってしまったのでしょう?
 
外国の文化が流入する時、自国の文化に存在しない場合には
 
二つの系統があります
 
ひとつは新しいものとして、そのまま受け入れる(例:帽子)
 
なので、帽子が日本文化に入ってきて100年あまり
 
野球帽、ベレー帽、麦わら帽子、カンカン帽、、、と未だに
 
外国語のcap、hatのように一言で表せる固有名詞を持ちません

美智子さまの帽子は有名ですが、ファッションとしての帽子は浸透しても、

マナー、ドレスコードとしての帽子は日本の文化には定着しなかったようです

 
 
 
もう一つが、同じものが文化として無いので、似たような自国の物に置き換える方法です
 
しかし、待て、蝉は?、、、、
 
 
 
閑さや岩にしみ入る蝉の声(松尾芭蕉)
 
17世紀後半、元禄の頃にも日本にセミはいた!
 
 
 
約千年前の11世紀初頭、源氏物語の中にも空蝉(うつせみ)の話があります
 
空蝉(うつせみ)とは第3巻「空蝉」の巻に登場する女性の名前で
 
有名な「帚木」(ははき、第2巻)の「雨夜の品定め」のボーイズトークから、
 
「セレブもいいけど、ちょっと格下の女も、なかなか良いもんだよ~」とのせられて、
 
17歳の血気盛んな源氏がつい、一度は一夜を共にするのですが、
 
その後、忘れられずにまた忍び込もうとすると、それを察して女が
 
薄衣を置いて部屋を抜け出し、さらりと源氏をかわす、、というお話です
 
その当時、光源氏と言えば今の
 
大人気のトップアイドル、King & Princeと
 
抱かれたい俳優No.1の斎藤工と
 
民間に下ったとはいえ、セレブ中のセレブ
 
それらを足して3で割ったような存在
 
しかも、舞いや和歌をはじめ、文芸の才も備えた当代、随一の貴公子
 
そんな浮名を流す源氏に初めて恋愛の辛さを教えた存在、それが空蝉なのです
 
うつせみの 身をかへてける 木のもとに なほ人柄の なつかしきかな
 (光源氏)

うつせみの 羽に置く 露の木隠れて 忍び忍びに 濡るる袖かな
 (空蝉)
 
ということは、すでに11世紀には「蝉の抜け殻」を美しく言い表す
 
文学的表現が千年前に既に、日本にあったことになります、、、
 
 
一体いつからセミはキリギリスになったのでしよう、、、
 
 
___*____*____*____*____*
 
 
調べてみると、セミは熱帯・亜熱帯になどの昆虫
 
地中海沿岸に古来より生息し、誕生したのが古代ギリシアの説話集・イソップ物語
 
その原題も「セミとアリ」でした
 
 
フランスでは、イソップ物語というよりも、17世紀にラ・フォンテーヌとい人物が
 
イソップ物語をベースに集大成した「寓話集」として有名です
 
その題名は  La Cigale et La Fourmi
 
セミとアリ、原題のままです
 
北海道とスペインがだいたい同じ緯度

北大西洋海流(暖流)と偏西風で穏やかな気候になるとは言え、

 
アルプスを超えるとセミもいなくなる、、、と言われています
 
アルプス以北、イギリスなど、セミが一般的でない国では、物語は
 
セミがキリギリスに変えられてしまったためと言われています
 
 
英語では、The Ant and the Grasshopper
 
この「アリとキリギリス」はイギリスを経由して、日本にもたらされたのでした
 
 
次回はそのラ・フォンテーヌ版のLa Cigale et La Fourmi
 

についてです

 
阿川佐和子さんと檀ふみさん、収録の合間に二人でストレッチしている様子が

番組公式ツイッターで紹介されていました

そんな今週の「セミオトコ」はまもなく!

 
keisen123

 
【ご案内】ソウルメイト・ヒーリング 8/18
変容の羽根に抱かれるツインソウルの煌き

女神からのギフトがあなたのの背中を押してくれます
 
なぜ「愛から遠ざかるもの」、「うれしくない現実」を
引き寄せてしまうのか、ブロックを浄化し、癒されていく
 
keisen123

個人セッション、プライベート認定コース開催などの
お問い合わせ・リクエストはこちらからお願いします

全てのセッションのベースとなるおすすめのセッションです
宝石赤スピリチュアル・個人セッション

癒しと願いの具現化をサポートします
宝石緑レムリアン・ヒーリング 個人セッション

癒されることから始まり、毎日がどんどん変わっていく
レムリアン・ヒーリングⓇ認定コース 8月24日・25日 

レムリアン・ヒーリングⓇ マスターコース 

ベル 香りレイキ(R) マスター講座 9月10日

日々のメッセージを簡単に受け取りませんか♪
 エンジェルカード・セラピスト講座

 レムリアン・ヒプノ・セラピー モニターセッション

レムリアからの愛と魂の輝きを受け取りましょう!
ふんわりウイングレムリアン・マーメイド・ヒーリング

ふんわりウイング女神のチャネリングセッション

メルマガのご登録はこちら 

 hiroshibannerblog

サロンのFBページです ご登録下さい

クリエイティプを活性化してくれるクラリティ
 
解放を促すリリース、愛と美の魅惑のアロマ・ローズ
 具現化の軽やかに促してくれるドリームキャッチャー
 スピリット・ウイング
など魅惑のアロマがいっぱい♪