Daily Archives: 2020年1月17日

正式決定!「チバニアン」とチャネリング

千葉県市原市の養老川沿いにある約77万年前の地層、「チバニアン」

地球の歴史を語る上で、この地層が「国際標準模式地」として国際地質科学連合の理事会で決まったそうです!

「チバニアン」は77万4000~12万9000年前(中期更新世)の地質時代とされ、前期更新世との境界を示す代表的な地層として認められたとのこと。


(日経新聞からお借りしました)

約77万年前の「地球のN極とS極が入れ替わった最後の地磁気逆転の痕跡」が明瞭に残っている場所なのだそうです

いわゆる、「地軸ジャンプ」とか「ポールシフト」を連想してしまいます
「チバニアン」とは、少なくとも過去11回、起きている最後の地球の記録なのだそうです
壮大なロマンですね

地球のN極とS極が入れ替わると、激しい気候変動や、地球の大気が太陽風によって剥ぎ取られたり、太陽から発せられる有害な放射線や紫外線を防ぐ地磁気が荒廃してしまう可能性もあるのだそうです

ちなみにオーロラは、極地でこの「太陽風(プラズマ)」が地球の磁力線に沿って、大気中の酸素や窒素の原子反応して発光する現象なのだそうです
女神の名に由来するオーロラ、一生に一度は見てみたいですね!
(しかし、それも運次第。1週間滞在しても、見れないこともあるのだとか)

時々、地質に関しては「0磁場」が友人との間で話題になりますが、
この「チバニアン」
一帯が2018年10月、国の天然記念物に指定されたそうですが、一部の世界遺産とかではないので、見学は可能とのこと

「チバニアン」へ行ったら、もしかしたら
過去世の記憶がよみがえったり、
ガイアとのつながりが強くなったり、
宇宙とのチャネリングのつながりが太くなったりするかもしれませんね♪

新しい時の波に乗って、新しく変容していく私へ!
ふんわりウイングスピリチュアル・シフトアップ・セッション

keisen123

光を取り入れるアセンションの女神のツール♪
A-Muse ミニサンキャッチャー♪

個人セッション、プライベート認定コース開催などの
  お問い合わせ・リクエストはこちらからお願いします

虹 レムリアの愛と叡智の使い手になりたい方へ
立春までにレムリアンヒーラーになりませんか?

宝石ブルーレムリアン・ヒーリングⓇ基礎・上級

1月18日・19日
レムリアン・ヒーリングⓇマスターコースL1


エンジェルカード・セラピスト講座

レムリアン・ヒプノ・セラピー モニターセッション

ふんわりウイングレムリアン・マーメイド個人セッション

メルマガのご登録はこちら 
hiroshibannerblog


エッセンシャルオイルとA-Muse(女神のツール)


IMG_5388  IMG_5383 o0400022313474029210