Daily Archives: 2020年4月27日

ソーシャル・ディスタンスの落とし穴・気を付けたいこと

歩道を歩いている時、前を歩く人のたばこの煙というのは苦痛でしかありません

ましてや吸う訳でもなく、手に挟んでぶらぶら歩いている、、、

その匂いはさらに強烈です!!

以前からそんな時、たばこの煙を嗅ぐとこんな風に思っていました

「ああ、今自分は前の歩いている人の吐いた空気を吸っている、、、」

はっきりと他人の息を吸っていることを思い知る瞬間です

新型コロナの流行で、「ソーシャル・ディスタンス」

ということばを最近よく聞きます

社会的人と人との(取るべき)距離のことです

気を付けたいのはいわゆる咳、飛沫、エアロゾル、、、

エアロゾルとは空気中に浮遊する微細な粒子のことです

運動不足で、散歩、ウォーキング、ランニングをされる方も多いと思います

一般に、「ソーシャル・ディスタンスは2m」

というのはかなり浸透しているようですが、これは行列などの時の目安です!

でも、運動をすると呼吸も荒くなり、吐く息も多くなります

ソーシャル・ディスタンスの落とし穴は

一般には2mだけど、エアロゾルのことを考えると

ウォーキングでは5m、

ランニングでは10mが理想のようです

そうでないと、エアロゾルなどの落下しないで漂っている粒子を吸引してしまいます

エアロゾルは思う以上に滞留していることは先に挙げた

歩きたばこの煙からも明白ですね

戸外で運動する方は、エクソサイズ用の「スポーツマスク」なるものも

あるようです(スポーツ用品店で購入可能との事)

また、2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授が

YouTubeでランニング用のマスクとして「Buff バフ」の使用を提唱されてしています


※gooニュースより

呼吸も楽なので、バフなどの布で口元を覆う方法も有効であり、

周囲へのエチケットにもなるとしています

一番気を付けたいのは公園や川沿いなど、ランナーも多い場所で混じりながら

健康のためにと思って散歩したり、ウォーキングする場合です

「2m」という固定概念があると、健康のためにしてることがかえって、

通常よりも大量の呼気により、高度の感染のリスクにさらされている場合も

あるかも知れないので気をつけたいですね

keisen123

個人セッション、プライベート認定コース開催などの
  お問い合わせ・リクエストはこちらからお願いします

zoomや電話で受けられる

宝石赤スピリチュアル・個人セッション(リーディング・ヒーリング)

  女神のチャネリング・セッション

エンジェルカード・セラピスト講座

レムリアン・ヒプノ・セラピー モニターセッション

ふんわりウイングレムリアン・マーメイド個人セッション

メルマガのご登録はこちら 
hiroshibannerblog


エッセンシャルオイルとA-Muse(女神のツール)


IMG_5388  IMG_5383 o0400022313474029210

keisen123

【期間限定 Special Price】アロマ・ミスト・ディフューザー

シーブス 15ml

インナーチャイルド~アロマ・デビュー♪

アセンションを加速する女神のツール
A-Muse ミニサンキャッチャー♪

webshopはこちらから