Monthly Archives: 11月 2020

鬼滅の乾杯!

 

 

 

先日の記事

【ご報告】レムリアの新年の風に乗るニュー・イヤー・ギャザリング♪開催

乾杯のシーンの端に写っていたボトルが気になるのですが、、、

とお問い合わせがありました、、、

なるほど、細かいところに、、、

あれは

「鬼滅の刃」にあふれる愛とエール

で覗いていた「鬼滅の刃」のパッケージに入っていた

シャンパンならぬ、「シャンメリー」です♪

アルコールはNGだけど、乾杯はしたかったので、

何かシュワシュワ系の飲み物が良いかなぁ?

テーマに「炎」があったので、赤系にしようか?、、、

あれこれ考えていた時に出会ったのが、

この鬼滅の刃のパッケージ

中はこんな感じのボトル

登場人物の一人です

もしかしたら、どれも同じ袋のパッケージだけど、

中を開けるとびっくり、ボトルごとにいろんな登場人物に

なっているのかも知れません、、、

___*____*____*____*____*

そんな「鬼滅の刃」、興行収入ベースで

「君の名は。」そして、
「アナと雪の女王」を超えて、公開から39日間で、

歴代3位となったニュースを先日見たのですが、

今日、「タイタニック」も超えたそうです

まだまだブームの勢いは続きそうですね!

 

 

 

【募集】地の時代の最後の祝福・パワーを受け取る女神アバンダンティア遠隔グループヒーリング~ふたご座の満月♪

 

webshop感謝祭は本日、最終日!
 

地の時代の最後の祝福・パワーを受け取るふたご座の満月

 
今度の満月は月食のふたご座の満月
 
占星術の世界では、来月末あたりより「風の時代」が始まるのだそうです
 
ということは、その意味において、今回は「地の時代最後の満月」です
 
来年へ、そして次の時代へ、風の時代を飛躍的に上昇していくためには、
 
これまで200年間続いてきた、地の時代の最後の満月からのパワーを

欲しいまま思いっきり受け取ってしまうことがとても重要なポイントとなります!

 
そしてそのピークが今日、11月30日に満月として起こるのです!!
 
そんな特別な満月ということで急きょ、満月の一斉遠隔ヒーリングを開催いたします

 
 
この満月エネルギーを最大限に受け取り、自分自身の内側に満たすだけ満たして、

それをもとに、風の時代へと切り替えていく上での起爆剤的なパワーとして

 
最大限にフル活用をしていきましょう!
 
さらに2020年は月食が4回も起こることでも、とても特別な1年でしたが、
 
その最後の月食が11月30日のふたご座満月に起こります!

とても劇的な「地の時代」のフィナーレといえそうです

さらに今回はふたご座で満月が起こります

さまざまなシンクロも起きやすくなってきます

そして次のいて座の新月では皆既日食が起きます

さらにここでもシンクロしながら、シフトへの働きかけをアップしてくれそうです

 
 
物質的な次元を象徴する地の時代の恩恵をここでしっかりと受け取ることで
 
次の時代にスムーズに向かうことができます
 
いわば内側に受け取り、保持しているエネルギーがそのまま、

レートのように、変換・変容されていくことになるので、

 
シフト基礎体力というか、そのエネルギーが大きければ大きいほど、

よりしっかりと次の時代・風のエネルギーの波に乗っていけるわけです

 
ところで、次の「風の時代」もこれから200年続くということは、、、

時代が切り替わると、もう二度とこの地の時代の恩恵・祝福は受け取ったり、

体験することはできなくなるとも言えますね

 
時代ととも歩調を合わせるのか、
 
時代を見越して、さらに自由に先へ先へと進んでいくのか、、、
 
それとも固執して切り替えずに、時代に追い越されていくのか、、、、
 
 
いずれにしても、~したいと思った時、変化が速くて、
 
シンクロがすぐに起きていくのが風の時代
 
いつもはこれまでの流れでいいとしても、いざという時、
 

自由に動く、動かせるだけのパワーを十分に蓄えていないと、

現実を変えたくても、思うようには変化を起こすことができませんね
 
 
そこで今回は女神アバンダンティアとともに、
 
・月食のふたご座の満月パワー
 
・200年続いた地の時代の恩恵・祝福のエネルギー

によるヒーリングとともに

 
風の時代へと地の時代のエネルギーを切り替えていく
 
・新しい時代に飛躍するための魔法の切り替えスイッチ
 
のイニシエーションを行いたいと思います
 

満月は、本来のあなたの本質である魂の最高最善の未来や、
可能性を引き寄せるエネルギーにアクセスするチャンスにあふれています

あなたは女神アバンダンティアに導かれて、この遠隔セッションの中で
ただ「受け取る」ことを意図するだけでいいのです♪

当日、時間になりましたらなるべく静かな環境で、
リラックスしてエネルギーを感じて下さい。
時間に都合が合わなくても、48時間のコールイン設定を行いますので、
ご自分のタイミングで期間中、何度でもお受け取りください。
エネルギーの受け取りに関して気がかりなことがある場合はこちらもご参考ください。

※ 遠隔ヒーリングにご参加いただいたグープ全体に対するメッセージは
  コールイン期間終了後、7営業日以内にご案内いたします。

 より詳しい満月のアバンダンティア・ヒーリングの説明はこちらから

■ 女神アバンダンティア・ヒーリング
      ~ 満月遠隔グループセッション~ ■

 
地の時代の最後の祝福・パワーを受け取るふたご座の満月

【日  時】 2020年11月30日 23:00~23:15 

【参加費】  5,500円(メッセージ付)

【締  切】 2020年11月30日 22:30

 女神アバンダンティア満月遠隔グループヒーリング 
    
お申し込みはこちらをクリック
                 

11月30日 15:00までにお振込みの確認できた方と
直前のお申し込みで翌12月1日中に振込のお約束のできる方に対して
グループセッションを行います

 ※※ 締切を過ぎ、直前でお申込希望の場合はお問い合わせください。

 

【満月のイニシエーション】 2020年11月30日

満月の女神アバンダンティア 遠隔グループ・ヒーリング

  豊かさを引き寄せるアロマ「アバンダンス」はこちらから♪ 

明け方のビーナス

今日の明け方、6時ごろの空です

とても鮮やかに金星がきらめていています

ちょうど月と対峙(180度)するかのように

朝と夜、陰と陽のように、交互に入れ替わるかのように輝いています

金星の姿はどんどんとグラデーションのように明るく変化していく

空に、繰り広げるわずかな間のマジックのようです♪

まさにビーナス(美の女神)ですね


ブラック・フライデー感謝祭!
対象アイテムがさらに増えました♪

 

  

月と火星のデュオ♪

今日はいい天気でした

夜遅くには関東地方も雲が多くなってきますが

そんな今日26日はまさに、月と火星のデュオ♪

月と火星が仲良く一緒に空を昇って行きます!

そんな今宵は、、、

自分の内側で、どうしようか?

もう少ししたら、時間をかけて、、、

~ができるようになってから、、、

今はまだまだ、、、と

長らく温めすぎている思いや構想に、

背中を押してくれたり、

「モチベーション」を与えてくれそうです

自分の気持ちや本音など、

もう一人の「内側の自分」との会話をして過ごす、

そんな時間を持つのにぴったりな夜ですね


ただ今、ブラック・フライデー感謝祭!
対象アイテムが日々、更新中です♪

 

 

湧き上がる豊かさの音と光に包まれてきました

東京には有名な酉の市がいくつかありますが、
渋谷駅からすぐにもこじんまりとした、お酉さまが催されます

自粛ムードが色濃くある中、夜店も並んでいるのを見ると
今年はほっとします♪
そして何より、屋台からベビーカステラの甘い香りが
流れてくると、何だか癒されます

そんな中、ワークショップ
レムリアの新年の風に乗る
ニュー・イヤー・ギャザリング

の後に、参加者の方と渋谷・宮益御岳神社へ

昔、カットの帰りに道すがら、たまに立ち寄らさせていただいていました
自分にとっては渋谷で一番ご縁のある神社です

東京らしく、ビルの谷間の神社
石碑を見ると平成になって鳥居しばらくして改修されたようですが、
以前どうだったか思い出せないほど、今の形がしっくりしています

鳥居をくぐると、一人一人検温をして、代表者には
簡単な氏名・住所・連絡先などのアンケートも取り、
こじんまりとした規模だからこそできる、感染予防対策もバッチリです

実は今年の一の酉の際も伺ったのですが、当日はあいにくの雨
夕方という時間でもありましたが、神殿前は誰もいない「独り占め」状態♪でした

今回は晴れて暖かな夕方とあって、人も少しずつ増えてきました
これから後、仕事帰りの方が集まってくる時間帯です

そして何より、酉の市の風物は福をかき集める「熊手」

時折聞こえてくる商談成立の手締めと拍子木の威勢のいい声と音!
聴くだけで、豊かさのエネルギーが伝わってきます!
縁起物なので、ついゲン担ぎ、一緒にパチパチ!

自分は地方からなので、
お酉さまというのは東京(関東地方)らしいお祭りですね~
そんな話をすると参加された方は驚かれたそうで
元々商売系の家系とかで、小さいころからなじみがあったのだとか

大坂のえべっさん、中国地方の亥の子まつりを始め、
豊穣や豊かさの秋祭りは形や形式、新旧暦の開催を含め、
いろいろ地域色豊かです

さてさて、柏手に「祓う」力があると言われていますが、
こうして手締めと拍子木の威勢のいい声と音
もちろん、参拝もさせていただきましたが、
そんな景気と威勢の良い「音玉」が飛び交いと光にあふれる場に
身を置いていると、要らないものが弾かれて、体もすっと軽くなっていくようです

そんな2020年は「三の酉」のある珍しい年
東京は小雨の精か、朝の温度がお昼になってもそのままという
肌寒い一日となってしまいましたが、
明日はぽかぽか天気の予報

営業職やお商売に関わっていないと、確かに東京にいても何となく
お酉さまは縁遠くも感じてしまいがちですが、

・何か今を切り替えたい
・導きを得たい
・湧いてくるような豊かさ・人気(人気)の余波に預かりたい
・ご神気に触れたい
・パワースポットに出かけたい

そんな方は「今年最後のお酉さま」
神社と三の酉へ出かけられてみるのもオススメです

手締めと拍子木の威勢のいい声と音が聞こえてきたら、
一緒になって手を打ってみましょう♪
他人の喜びを一緒になって喜ぶ、祝福する!
そんな神社で湧き上がるエネルギーが回りまわって、
自分の背中も後押ししてくれますよ!


ただ今、ブラック・フライデー感謝祭!
対象アイテムが日々、更新中です♪

 

 

薔薇の開花と香りに感謝を込めて ブラック・フライデー感謝祭開催します

秋が深まり、薔薇が咲き始めました

例年より-2か月遅い、待望の彩りの季節です

この品種を選んだのは

・四季咲きであること

・花弁は単色ではなく、色味にグラデーションがあること

・花の中心に、ほのかに別の色がさしていること

ずっと見ていても、見飽きないです

そして何といっても、いい香りがすること

スプレータイプなので、大輪というわけではありませんが、

季節になるとたくさん咲いてくれます

待望のうれしい季節が我が家にもやってきました♪

それを祝して、おすすめアロマを感謝価格でご提供します♪

もちろん、あの精油もエントリーです!

タイトル前に、「★」印のあるものが対象です
こちらから

期間は今月いっぱいです

順次、更新・アップしてまいりますのでお楽しみに~

 

【ご報告】レムリアの新年の風に乗るニュー・イヤー・ギャザリング♪開催

レムリアの新年を祝うイベントの始まりは、

サロンに来られる前に時間があったら、

近くの神社に寄ってから伺います!

とのメールを受け取ったとことから、

それではということで近くの神社参拝からスタート!

レムリアの新年にふさわしい、光がまぶしいですね!

今回はお一人だったので、セミ・オーダーメイド風に始まりました♪

天候も穏やかな、昼下がり

参道脇もすっかり秋の装いです!

そしてサロンに戻り、新年を祝う、乾杯からスタート!

近況をお伺いしていくうちに、ギャザリングの内容も大幅変更です!

シェアしていただく内容によって柔軟に変化していくのも、

オートクチュール的な感覚です!

新しい2021年のエネルギーの流れと、参加者の最近の出来事が

どうシンクロして、それをどうとらえていくのか、

そして今後へどう道を開いていけばいいのか、

対話形式も織り交ぜながら、いろいろとお話させていただきました

それを元に、具現化のワーク!

無条件の愛の炎を灯し、

新しいこれから始まる1年に対してのカード・チャネリングメッセージを

テーマに沿って話させていただくセミナーでもあり、

テーマに沿ってワークするワークショップでもあり、

お話を伺いながらチャネリングしていく個人セッションのような

まさにオートクチュール風イベントでした♪

いつものごとく集中していくので、イベント中の写真を

取るのをすっかり忘れてしまいました

このような世相の流れの中で、久々にサロンにお迎えして開催した会

最初はいろいろな意味で少し緊張しましたが、

すぐに和やかムードでリラックス出来たのも、

レムリアの火の女神、愛の女神、風の女神たち、そして

レムリアの創造主の女神などの優しくて柔らかなエネルギーが

部屋が包み、サポートしてくれたからでしょう

イベントやワークショップも、~しよう!

という意図と大まかな概要・構想はあるのですが、

ガチガチに決まった流れを作るのではなく、こうして

ご参加いただく方々のエネルギーやイベントの流れに沿いつつ、

女神たちのアドバイスも受取りながら、一期一会の時間を

クリエーションしていくのはいつもワクワクします

さらに参加者が増えるごとにそのエネルギーがダイナミックに

相互に働きかけていくので共同創造が増していきます

具現化のセレモニー・ワークは進行している自分も楽しくもあり、

参加者の方のエネルギーも変わっていくのも見て取れるので

これからも形やメンバーを変えながら、しばらく行ってゆきたいし、

さらに取り組んて行きたいと思っています

楽しみにしていて下さいね!

 

三日月と木星、そして土星の合

近頃、日が暮れると三日月と木星、そして土星の大接近が見られます

ただ、すぐに西の空に沈んでしまうので、日没後がチャンスです

さて、スマートフォン・カメラですが、奇跡の今夜のショットです♪
(いつもは三日月でも満月のように映ってしまいます、、、)

肉眼では見えなかったのですが、写真だと月の上部にはっきりと

土星が撮れています!(撮影は19時過ぎ)

木星と月は今日の朝方9時前にデュエット(いわゆる「合」)となり、

月と土星はちょうど今日の日付が変わる直前23時51分に

地平線の下で重なっていきます

三日月と木星と土星のトリオのランデヴーは21日ぐらいまで

楽しみですね

 

「鬼滅の刃」にあふれる愛とエール

「鬼滅の刃」、公開3日間で興行収入46億円

今や200億をこえる金額なのだそうです!

ちなみに興行収入というのは単純に入場料だけの金額なのだそうです

ということはポップコーンや関連グッズ、さらには

劇場外での様々な商品も換算すると、さらに経済波及効果は大ですね!!

SLや缶コーヒーなどのコラボ

舞台のモデルっぽい!とインスタで話題のホテル

大分の「八幡竈門神社」など、、、

さまざまな波及効果も「鬼滅の刃」人気を押し上げています

その「鬼滅の刃」という言葉を知ったのはずいぶん前

実はクイズ番組からでした

問題: 小学生が傘で構えるポーズが流行っていますが、

    さて、これは何(なぜ)?

答え: 刀に見立てて、「鬼滅の刃」のポーズの真似をしている

 

というもの

その時は「ふーん」くらいでしたが言葉だけでしたが、

なんとなく今までにないタイトルの語感が頭に残り、

映画公開に先駆けて、アニメの再放送が何週かにわたって

組まれていたので録画したのを、忘れたころにゆっくりと見たのです

ストーリーを簡単に言うと、

「鬼となってしまった妹を助けるために、主人公が旅に出る」話

 

先日は今や興行収入歴代5位にランクイン!という、ニュース

さまざまなヒットの要因がささやかれていますが、

ここで注目したいのは、話の中で何度も出てくるセリフ

「俺は今まで、よくやって来た!」

「俺は出来る奴だ!」

など、

コロナ禍で、大変な中、勇気づけられるセリフを

主人公たちが口にすること

それが物語に描かれる「家族愛」とあいまって、

見る人の心に伝わってくるからなのでしょう

「鬼滅の刃」のヒット、それは

もっと練習してから、ピアノの発表会に!

もっとサーブが決まるようになったら、試合に出よう!

もっとタイムを縮めたら、水泳の大会にエントリーしよう!

もっと内容を詰めてから、会社のプレゼンに出そう!

もっと~すれば、○○しよう!

またまだ自分は、、、と自分で自分に制限をかけがちですが

時に自分を奮い立たせ、自分自身をもっとほめたり、認めて

自分に「エール」を送って目の前のことに挑んでいく、、、

素直で心優しい登場人物たちの友情(友愛)や家族愛、

そして奮い立たせるような「エール」

それは、この時代に対しても贈られる「エール」なのでしょう!

朝ドラのタイトルにちなんで、ということもあり、

今年の紅白歌合戦のテーマも

「今こそ歌おう みんなでエール」、なのだとか、、、

今という時代が求める「エール」

まだまだ「鬼滅の刃」、目が離せませんね♪

CG技術の発達や液晶画面の解像度の向上からか藤の花のシーンは
とても奇麗で幻想的なので、劇場での大スクリーンだときっと、
圧巻の映像なのでしょう♪

___*____*____*____*____*

スーパーで目の前の家族が1本買って、さらにもう1本、手を伸ばして

かごに入れて行ったので、つい勢いにつられて自分も買ってしまいました(笑)

 

柘榴(ざくろ)と神話

柘榴を先日、見かけました

あまり見かけないので、珍しいですね♪

柘榴と言えばペルシャ・中東のイメージが自分的にはあります

実は子供のころ、神社に鉄棒や滑り台、ジャングルジムや砂場があって

よく遊んでいました

その境内に柘榴があったのです

当時はとても実の熟れ割れた様子がおどろおどろしく、

手の届かない高い枝になっていたので、なんとなく見るだけでしたが

柘榴が食べられると知るのはずいぶんと後になってからでした

その神社も大人になってから訪ねてみると、思っていたよりも

ずいぶんと狭くて驚いたものです

遊具とかは時代の流れで無くなっていたり、今どきの物に代わっていましたが

社と柘榴の樹だけは、相変わらずそこにありました

お稲荷さんで柘榴を見かけたこともあり、

ふと懐かしい記憶がフラッシュバックしました

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・

日本では鬼子母神と関係があったり、ギリシャ神話でも物語が残っているようです

柘榴は人間の歴史と深くかかわっている古い植物のようですね

___*____*____*____*____*

冥界の王ハーデスが大地と豊穣の女神デメテルの娘・ペルセフォネ―に

恋をし、死者の世界・冥界へと連れ去りました

冥界の食べ物を口にしてしまうと、もう二度と地上の世界には戻れなくなるのですが

ある日空腹から柘榴の実を3粒とうとう、食べてしまいまいます

女神デメテルは悲しみで打ちひしがれ、大地の草花が枯れ果ててしまいます

それを見るに見かねた全能の神ゼウスが救いの手を差し伸べ、

食べてしまった柘榴の数だけ冥界で過ごすことを条件に地上へ戻します

そのため、1年のうち3か月(冬)の間は女神デメテルが嘆くあまり、

大地の草花が枯れ果ててしまうようになったのだとか

 

レムリアの新年を一緒に祝いませんか?

 11月14日
  レムリアの新年の風に乗るニュー・イヤー・ギャザリング