Daily Archives: 2020年11月17日

「鬼滅の刃」にあふれる愛とエール

「鬼滅の刃」、公開3日間で興行収入46億円

今や200億をこえる金額なのだそうです!

ちなみに興行収入というのは単純に入場料だけの金額なのだそうです

ということはポップコーンや関連グッズ、さらには

劇場外での様々な商品も換算すると、さらに経済波及効果は大ですね!!

SLや缶コーヒーなどのコラボ

舞台のモデルっぽい!とインスタで話題のホテル

大分の「八幡竈門神社」など、、、

さまざまな波及効果も「鬼滅の刃」人気を押し上げています

その「鬼滅の刃」という言葉を知ったのはずいぶん前

実はクイズ番組からでした

問題: 小学生が傘で構えるポーズが流行っていますが、

    さて、これは何(なぜ)?

答え: 刀に見立てて、「鬼滅の刃」のポーズの真似をしている

 

というもの

その時は「ふーん」くらいでしたが言葉だけでしたが、

なんとなく今までにないタイトルの語感が頭に残り、

映画公開に先駆けて、アニメの再放送が何週かにわたって

組まれていたので録画したのを、忘れたころにゆっくりと見たのです

ストーリーを簡単に言うと、

「鬼となってしまった妹を助けるために、主人公が旅に出る」話

 

先日は今や興行収入歴代5位にランクイン!という、ニュース

さまざまなヒットの要因がささやかれていますが、

ここで注目したいのは、話の中で何度も出てくるセリフ

「俺は今まで、よくやって来た!」

「俺は出来る奴だ!」

など、

コロナ禍で、大変な中、勇気づけられるセリフを

主人公たちが口にすること

それが物語に描かれる「家族愛」とあいまって、

見る人の心に伝わってくるからなのでしょう

「鬼滅の刃」のヒット、それは

もっと練習してから、ピアノの発表会に!

もっとサーブが決まるようになったら、試合に出よう!

もっとタイムを縮めたら、水泳の大会にエントリーしよう!

もっと内容を詰めてから、会社のプレゼンに出そう!

もっと~すれば、○○しよう!

またまだ自分は、、、と自分で自分に制限をかけがちですが

時に自分を奮い立たせ、自分自身をもっとほめたり、認めて

自分に「エール」を送って目の前のことに挑んでいく、、、

素直で心優しい登場人物たちの友情(友愛)や家族愛、

そして奮い立たせるような「エール」

それは、この時代に対しても贈られる「エール」なのでしょう!

朝ドラのタイトルにちなんで、ということもあり、

今年の紅白歌合戦のテーマも

「今こそ歌おう みんなでエール」、なのだとか、、、

今という時代が求める「エール」

まだまだ「鬼滅の刃」、目が離せませんね♪

CG技術の発達や液晶画面の解像度の向上からか藤の花のシーンは
とても奇麗で幻想的なので、劇場での大スクリーンだときっと、
圧巻の映像なのでしょう♪

___*____*____*____*____*

スーパーで目の前の家族が1本買って、さらにもう1本、手を伸ばして

かごに入れて行ったので、つい勢いにつられて自分も買ってしまいました(笑)