イワナガヒメとコノハナサクヤヒメ~豊かさと美の変容を受け取るレムリアの新年

By | 2017年11月3日

 レムリアの女神の愛と祝福 ~ ミラクルをかなえる幸せのチャネリング

レムリアン・アルケミスト
リュミエール ひろし(HIROSHI)です

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

コスモス イワナガヒメとコノハナサクヤヒメ~豊かさと美の変容を受け取るレムリアの新年 ♪

 

イワナガヒメだけを祀る神社としては数少なく、
その代表的な神社が大室山(静岡県伊東市)の浅間神社なのです。

コノハナサクヤヒメを祀る富士山
父であるオオヤマツミ(大山祇神)を祀る大山(伊勢原市大山阿夫利神社)

に対して小ぶりな大室山を当てられたとも言えるのですが、
そのイワナガヒメである山の姿は美しい稜線です。

イワナガヒメは一般に古の王族が探し求めていた、
不老長生の神として信仰されています。

神話によると、アマテラスオオミカミから地上の支配を託された
孫のニニギノミコトが天くだり、コノハナノサクヤヒメを見初めました。

オオヤマヅミはニニギノミコトの命が、
イワナガヒメを妻にすれば、岩のように永遠のものとなり、
コノハナサクヤヒメを妻にすれば、花が咲くように繁栄すると
誓約(うけい)を立て姉のイワナガヒメとともに差し出したところ、
イワナガヒメが追い返されたとか。

その理由が美しくないからとのこと、、、

この心無い仕打を嘆いて、私は人々の「縁結びの神となって良縁を授けましょう」
と決心し、イワナガヒメは縁結びの神様として私たちを見守ってくれています。

リトリートではまず、このイワナガヒメにご挨拶をし、
花束をささげ、セレモニーを行うことから始まります。

豊かさも結局は人のご縁が運んでくれるもの。
良縁とは恋愛だけでなく、広く人間関係の豊かさ、
そしてそこから生まれる本当の豊かさをイワナガヒメは
優しく見守ってくれています。

伊豆のピラミッドとも評される大室山に1111の
レムリアのポータルが開かれる日。
愛と豊かさのエネルギーをたくさん、みんなで受け取りましょう!

西洋において、女性性の聖なる部分を聖母マリア
俗なる部分をマグダラのマリアが担わされたように、

日本の女神においても
その神性の華やかな表の部分をコノハナサクヤヒメ
そしてその神性を生み出す内なる創造の混沌としたエネルギー、
どろどろとしたマグマのような、いわばシャドーの部分を
イワナガヒメが担わされたのかもしれませんね。

その意味において、まさにイワナガヒメは
無限のクリエイティビティーを内に秘め、
耐える女性とか、女性であるが故の不利な部分を
一手に引き受け、優しく見守ってくれている存在なのです。

容色は時とともに色褪せていきますが、歳を重ねるごとに
知識・教養とともに内面の美しさが輝いていく

私たちの本質が輝いていくことで、変容が加速され、
より自分らしく幸せに、豊かになっていくことを促してくれます。

目に見えない大切なものを教えてくれるイワナガヒメは
この2018年という「2」の年、
陰と陽、光と影という分離を統合・変容して
「3」になっていく上で、とても重要なエネルギーを
私たちへ与えてくれます。

四季を通じて変化する大室山。
その見事な秋の彩に映えるイワナガヒメの神社に参拝した後、
大室山の火口へも降りてみましょう。

直接、火山の火口へも降りられる大室山はとても珍しい山です。

イワナガヒメから受け取ったパワーをこの火口で
座ったり、寝転んだり、思い思いに過ごすことで
グラウディングを強化しつつ、しっかりと自分の物にしていく
時間もありますよ♪

ダイヤモンド お金と仲良くなる レムリアの新年を祝う
    【豊かさの女神たちのリトリート】
   11月11日-12日

 

最終申し込みは11月6日です。
その後は宿泊・食事の関係上、直接お問い合わせください。

そしてなんと、夜の新年のセレモニーの後、2枠だけ
レムリアン・コラボヒーリングを特別スペシャルプライスで
ご用意することが決まりました♪

3人から同時に受けるトリプルヒーリング。
ボディ・マインド・スピリット
三位一体の変容への贅沢な時間をお過ごしくださいね。

レムリアン・コラボヒーリングの受付も始まりました♪

ダイヤモンド お金と仲良くなる レムリアの新年を祝う
    【豊かさの女神たちのリトリート】
   11月11日-12日

 

ちなみにコノハナサクヤヒメの生んだ三柱の御子、
ホデリノミコト、ホスセリノミコト、ホヲリノミコト。
そのホヲリノミコトの孫こそが、初代神武天皇となる方です。

コノハナサクヤヒメとイワナガヒメは神話の中でとても
仲がいいのです。
イワナガヒメだけを祀るこの大室山の浅間神社の方が
とてもレアケースでとてもスペシャル。

外なる女神性と美と愛、内なる女神性と美と愛、
それぞれが一つとなり統合していくことで、女神性もさらに輝いていきます。
実際にコノハナサクヤヒメとイワナガヒメの二人を一緒に
お祀りしている神社の方が断然、多いのです。

愛のエネルギーは色褪せないですね。
レムリアのエネルギーのシークレットこそ、この愛のエネルギーなのです。

 
■ お知らせ ■