皇太子さまのあふれる愛

By | 2018年3月1日

レムリアの女神の愛と祝福 ~ ミラクルをかなえる幸せのチャネリング

レムリアン・スピリチュアル・アルケミスト
リュミエール ひろし(HIROSHI)です

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

コスモス 皇太子さまのあふれる愛♪

2/23は皇太子さまの誕生日♪そして、、、

https://ameblo.jp/lumiere-celeste/entry-12355540904.html

に引き続いて

さて、皇太子殿下がお誕生日に際しての会見のダイジェスト放送と
全文を読まさせていただきましたがまず、気づくのが、
おぐしに白いものがちらほら、、、

お身体もなるべく自然なように
というのが皇室のご考え方のようで、髪も染められないようです
そういえば以前、紀宮様が眼鏡からコンタクトレンズに
変えられた、それたけでも大きく報道されましたね

さて雅子さまが前年の12月9日、54歳の誕生日を迎えられた際に
宮内庁を通じて文書で、ご自身が皇后になることに際して
「身の引きしまる思いが致します」
とつづられました

東日本大震災の被災地や日本各地を訪れたこの1年を振り返り、
「笑顔で温かく迎えていただいたことは、大きな励みになりました」

とした上で、
「できることが少しずつ増えてきたことを有り難く、また、うれしく思う」と述べられました

今回の皇太子殿下が誕生日に際して会見では
「天皇皇后両陛下のお姿を常に心にとどめ、
務めに取り組んでまいい」と述べられています

会見では質問内容も事前に提出され、宮内庁で諮られると思うのですが
雅子さまのご体調がどんどん良くなられていることに触れながらも
「治療」とか「快復」という表現をされているのにはびっくり
公的会見の場でそこまで直接な表現をさせてしまう宮内庁は
いかがなものでしょう

そんな皇太子ご夫妻もご結婚25年
ということは銀婚式ですね
おめでとうございます
かつてそのご成婚パレードを四谷の交差点で見ていました

雅子さまへの心優しいお気遣いは
「国民の皆様には、これまで温かく心を寄せていただいていることに、
改めて心より感謝の気持ちを述べるとともに、引き続き
温かく見守っていただければと思います」
と語られるお言葉に感じます

皇太子さまのお言葉の中にたくさんの愛があふれていますね

桃の花