涙・涙があふれて止まりませんでした、、レムリアン・ヒプノ・セラピー・セッション♪

By | 2018年5月22日

人生に愛と豊かさを~幸せのミラクル・スピリチュアル・セッション

レムリアン・スピリチュアル・アルケミスト
リュミエール ひろし(HIROSHI)です

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

コスモス 涙・涙があふれて止まりませんでした、、レムリアン・ヒプノ・セラピー・セッション♪

先週から暑い日が続いています。
そんな先週月曜の朝はこんなに晴れたのです。

陽ざしがとてもまぶしいです。
 

初夏を思わせるような木々の成長を急激に後押ししたり、
前に進もうとする背中を心強く後押しするような
熱気を帯びたエネルギーが満ちあふれています。

♦そんな月曜の午後はレムリアン・ヒプノ・セラピー・モニターセッションでした。
しかも遠隔セッション。
そう、レムリアン・ヒプノ・セラピーは遠隔(電話)でも受けることができるのです。

対面で受けていただく方が多い中、ヒプノの遠隔セッションは2度目です。

人生のいろいろなことに自らピリオドを打ってはみたものの、時間が止まってしまい、どう動き出していいか分からなくなってしまったそうです。
自分自身が空っぽになってしまったような感覚とでも言いましょうか、、、

ところがカウンセリングを通して、全てが愛から生まれ、愛の波動に満ちていた愛の象徴レムリアのエネルギーに触れることによって、後半は涙、涙だったようです。

魂の本質・愛のエネルギーに触れ、解放と浄化の涙でした。
最初にレムリアのことを少しご説明するのですが、レムリアという言葉が耳慣れない言葉だったのか、
「レムリアでなくてもいいですか?」
と、まさかの質問も受けましたが、論ずるより感じることの方が手っ取り早い!!
だって後半は涙・涙でしたから、、、
しかもなぜ涙が止めどなくこみ上げるのか、ご本人もわからないとおっしゃられていたのでした。

それは、、、

たとえ、ヒプノで声掛けする言葉が時に聞きなれない言葉が混じっていても、
たとえ、見えたビジョンが3次元ではありえないような不思議な風景でも、
たとえ、展開していくシーンが非日常的で、左脳的に十分理解できなくても
ハートでしっかりと感じ、ハートでしっかりと受け取っているからなのですね。

そう、自分の頭の中でよくわからなかったり、3次元的な論理付けがつけきれなくても、
ちゃんとスピリットレベルでは理解し、しっかりと魂自体は受け取っています。
そのことにハートが震え、潜在意識などより深い意識レベルで腑に落ちていくので、スピリットはわかっていて涙がこみあげてくるのですね。

感想もいただいているので後ほどご紹介いたしますね。

♦そして、金曜も対面でのレムリアン・ヒプノ・セラピーでした。

こんな形で準備しているのですが、何だか足りない気がして
レムリアンマーメイドのブレスレッドと
セントジャーメンのブレスレッドを
ヒーリングベッドの浄化としてさらい置いたのです。
そのインスピレーションに意味があったとわかったのはセッションの彼女の言葉からでした。

過去・現在・未来、魂の連綿とした繫がり・系譜をたどることで
明日へのあなたらしい力強い一歩を踏み出していくきっかけとなりますように。
人生の断捨離や、新たな展望・計画、人生の岐路、新規まき直しなど、
新しい未来の一歩を踏み出していく方々に、特に喜ばれています。

そして金曜のレムリアン・ヒプノ・セラピーも最初は別の目的で来られたのですが、
結果として、これからの人生の方向性を受け取るセッションとなったのです。

こちらも後ほど、ご紹介いたしますね。

レムリアン・ヒプノ・セラピー・セッションは引き続き、第二次モニターセッションを募集開始いたします。

電話によるセッションでも受け取ることができますので、東京都外にお住いの方や午前・夜間など、ご都合の良い時間にご参加できます。
ぜひ、ご検討下さい。

レムリアの愛へのつながりを覆うベールを今日の一枚、取り除いていく光を送ります。
Wで受け取れるのでどうぞ、それぞれクリック下さいね~。

      

keisen123