「おどるポンポコリン」は思い込みを外す調べ♪

By | 2018年9月13日

西城秀さんが5月、亡くなられました
 
そんな中、今度はエンディングソング「走れ正直者」を歌い、
ご自身も西城さんのファンであった「ちびまる子ちゃん」の作者、
さくらももこさんも亡くなられていたことが先日、
発表されました、、、
 
「ちびまる子ちゃん」の思い出と言えば、その昔
フジテレビ夏休みイベントで当時、長野智子アナウンサーが
サザエさん美術館前から生中継を担当していました
近くだったので、思わず家から飛び出して握手をしてもらいました
その手がとても大きく感じ、今でも印象的に覚えています
 
そしてなんといっても主題歌 元祖「おどるポンポコリン」

 
「おどるポンポコリン」は165万枚に迫る大ヒット!
作詞は、さくらももこさん
作曲は織田哲郎さん
織田さんは多くのミュージシャンにも楽曲を提供し、
ZARD、TUBE、DEENを始め、CMで誰もがよく耳にしたことのある、
記憶に残るサウンドを多数手がけたヒットメーカーです
 
歌うのは謎のグループとされていたB.B.クィーンズ
実はメインボーカルとして歌っていたのが坪倉唯子さん
 
そう、坪倉唯子さん
あの、坪倉唯子さん!
 
坪倉唯子さんと言えば、自分にとっては中島みゆきさんのコンサートで
いつもバックアップコーラスとして参加しているボーカリストです

 
夜会 VOL.4 「金環蝕」
巫女装束の姿で杉本和代さんとともに坪倉唯子さん2人が演じる
アメノウズメ
そして巫女装束に身を包むみゆきさんも加わり、3人で
時にアメノウズメ、時にアマテラスとなり舞台が進行
「泣かないでアマテラス」などを、舞い、歌い上げていくシーンは
「夜会」の中でも圧巻と噂される1つです
 
だから坪倉さんかB.B.クィーンズのメインボーカルと知った時は
とてもうれしかったものです
 
元々、声と歌にコンプレックスがあったので、歌は遠ざけていたのですが
「おどるポンポコリン」は久々にカラオケで歌いたい!
と久々、思った曲なのです
しばらくは一人でカラオケに足を延ばしたものです
 
1990年1月7日、テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」放送開始
「おどるポンポコリン」リリースは4月4日
7月9日にはオリコンチャート1位というから、
みんなでカラオケを楽しむまでには25年以上かかったことになります
 
ある意味、さくらももこさんは私にとって、歌に対する
「思い込み・プロック」を外してくれるきっかけを
与えてくれた人と言えますね
 
 
西城さんがコンサートに向けて壮絶なリハビリをしていたように
さくらももこさんも、抗がん剤の副作用がかなりきつかったため、
代替治療を求めて西へ東へと奔走されていたそうです
いいと言われるものは何でも貪欲に取り入れたのだとか
 
 
そんなさくらさん、今頃は天国で大好きな西城さんと会えて
2人で笑っているでしょうか?
ちなみに「ちびまる子ちゃん」に出てくる野口さん
エンディングテーマ「あっけにとられた時のうた」で登場人物の
野口さんの「くっくっくっ」という笑い声はさくらさんご自身だそうです
 
作詞、エッセー、本の挿絵、デザイン、、、
創作活動はマンガだけにとどまらなかったそうです
 
静岡市清水区(旧清水市)出身ということもあり、ご当地マンホールの
蓋のデザインも担当されました
先日6日、JR清水駅前の歩道、バス停他各地に設置されました
事実上、最後の仕事となったそうです
 
 
ご冥福をお祈りします

 

■ 心のブロックを手放すスピリチュアル・セッション ■
ハイアーセルフ、宇宙からの声を聴いて、ガイダンスを受け取りましょう!

♦ スピリチュアル個人セッション

あなたの魂のギフトを紐解きませんか?

♦ 第3の眼の封印を解く光のセッション

過去世からの天性を目覚めさせて、わくわくする人生へ

♦ ソウルダイヤモンドの活性化セッション

 

 天使とつながりを深めてチャネリングもスキルアップしませんか?
 エンジェルカード・セラピスト講座

   9月15日・16日・17日

___*____*____*____*____*

  初回特別価格募集は終了しましたが、今回はおすすめ価格で提供中
  モニターが終了次第、通常価格となります

 レムリアン・ヒプノ・セラピー 2次モニターセッション

  コース開催リクエストもこちらからご連絡下さい
 %e3%81%8a%e5%95%8f%e5%90%88%e7%b7%91 

 hiroshibannerblog 

 

 hiroshibanner-webshop2 ←カテゴリーを選択下さい

 Salon Lumière Céleste

セッションメニューはこちら
クラスメニューはこちら
スケジュールカレンダー