美しい方はより美しく、、、より自分らしく

By | 2018年9月21日

樹木希林さんが先日、お亡くなりになりました。
 
 
樹木希林さんと言えばやはりこのCM
 
美しい方はより美しく、そうでない方は、、、それなりに
 
 
 

富士フイルムのコマーシャル 1980年

コピーライターは川崎徹さん

 
最初の原案は
 
「そうでない方も美しく」 だったとか
 
でも、希林さんが「真実味がないわね」と意見を出して変更になったのだとか
 
なんだか樹木希林さんらしいですね

きちんと台本を突き詰めながら、アドリブと思えるほど自然体で
どこまでが台本なのかわからない、丁々発止の見事な間合い
そして、短い間にきっちりインパクトを与える仕事ぶり、、、

1978年~2013年、CM出演
もう40年も前のことなのですね

そして2015年~、CM復活

このCMは2020年の東京五輪、開会式の演出担当である
佐々木宏さんが手がけられているそうです

 
 
神田の生まれ、ちゃきちゃきの江戸っ子で文学座のなんと第1期生
昔は今でいう「とんがっていた存在」
 
「圧倒的存在感と演技への執念に怖かった、強烈な方でした」と、
40年前、初のドラマデビュー作で初共演したときの思い出を
武田鉄矢さんが語っていました
 
左目を失明、乳房の全摘、全身癌、、、
 
1つずつ手離すごとに、まるで軽くなるかのように、
演技もひょうひょうと軽やかに、自然体に

その秘訣は「病いも、老いも受け入れながら、、、」
だったのだとか

 
最近では「終活」と称して1日1つ、物を捨てているそう
 
例えば靴はお気に入りを4足
それ以上は買わない
 
もし欲しかったら、「(人から)もらうのよ」というのが希林さんらしいですね(笑)

病いも、老いも受け入れながら、どんどん軽やかになっていく事で、
より自分らしく生きていく姿をお手本として希林さんは見せてくれました

そんなエネルギーを軽やかにしてくれるナチュラルなレアとしておすすめしたいのが

エッセンシャルオイル、「シーブス」

「シーブス」は部屋の空気を手軽に軽やかにしてくれる魔法のアイテムなのです

 
 
中世14世紀のヨーロッパ大流行したでペスト(黒死病)
人口の3分の2が命を失ったともいわれています
そんな中、暗躍し続けた泥棒の一味がその体に塗ることで、感染せずに済んだという当時の記録に基づき、現代風にアレンジした魔法のレシピ
 
クローブとレモン、シナモンバーグ、ユーカリラディアータ、ローズマリーなどのスパイシーで爽やかな香りが咽喉にも優しく、一日の寒暖差、日々の気温差の激しいこの季節にぴったり
 
自律神経を高め、抗菌力の高いエッセンシャルオイルのブレンドが、部屋の空気を抗菌・浄化してくれるので、部屋のエネルギーも高めてくれます
 
 
ディフューズに
バケツに数滴垂らして吹き掃除
咳付く時には胸に塗って、天然ハーブのヴィックスヴェポラップ
足裏に塗って、抗菌力あふれる成分を体内へ
 
部屋も自分も丸ごとクリーンで軽やかなエネルギーをよりクリーンで軽やかに!
そうでないなら、なおさらもっともっとエネルギーを、
さらにさらにクリーンで軽やかなに、あなたらしく整えましょう!!
 
 
軽やかに軽やかに、そしてひょうひょうと
おしゃれで自分らしく、鮮やかに人生を駆け抜けていった樹木希林さん

 
ご冥福をお祈りします