冬のダイヤモンドの中で月が煌きます

By | 2020年2月6日

今日は昨日と打って変わってとても強い風が吹いて、寒い一日です

冷たい風に、耳がとても痛く感じるほど

しかしその分、「凍てつく」という言葉がぴったりなど、空はよく晴れています

ぜひ、今夜は空を見上げて下さい

「冬のダイヤモンド」と呼ばれる「冬の大六角形」の中で月が煌いて見えます

このこの現象は2月4日から6日、今夜までしか見られない、スペシャルな現象です
(3年前にもあったようです)

「冬のダイヤモンド」または「冬の大六角形」と呼ばれる星は

おおいぬ座のシリウス、
こいぬ座のプロキオン、
双子座のポルックス、
ぎょしゃ座のカペラ、
おうし座のアルデバラン、
オリオン座のリゲル

の6つ


(写真はweathernewsより)

この中に「冬の大三角」がすっほり入るので、どれだけ大きな領域なのか、
よく分かるでしょう

  

月を見つけたら、ちょっと引いて夜空を眺めてみてください

月を取り囲むようにポン、ポン、ポンと星加゛配置されているように見えます

こちらは昨日5日の24時、6日の0時頃

だいたいこんな感じの位置関係で、昨日はまさに「冬のダイヤモンド」のど真ん中で

月が煌き、とてもうっとりするような神秘的な時間でした

まるで六角形(六芒星)のポータルが開かれ、空から月のエネルギーが降注いでくるようでした

範囲が広いので拡大もできず、写真だと分かりづらいのですが、

月の左で一番輝いているのが、「シリウス」


月の右でよく輝いているのが「カペラ」です

そしてこの「冬の大六角形」の左斜め部分にオリオン座があり、

ほぽ、右上に六角形を補完するように、ふたご座の2つ星(ポルックスとカストル)が輝いていました

天空に開かれたサークル

そのサークルから降り注いでくる月の光

ぜひ、そのエネルギーを感じてみてください

月は大きく移動していくので、この現象は今夜までのようです

 

2月4日・5日に開催した「立春のスペシャル遠隔ヒーリング」が今日までなことと

とてもシンクロしています♪

エネルギーもすっかりこの数日で大きく変わりましたよね

とても実感と納得しています

 

先ほど宅配便を発送するため外出した時眺めた19時ころの空では

月はだいぶん、六角形の左寄りになっていましたよ

ぜひ、お時間がありましたら、見晴らしのいい場所から空を大きく眺めてみてください!

月が星々を従えて煌いています

あなたへのメッセージも感じるかも知れませんね♪

「聖なる変容」をサポートしてくれる至高の香り♪
アロマ「ローズ」お求めはこちらから

   

インナーチャイルドを癒すアロマ・デビュー・プライス♪

A-Muse ミニサンキャッチャー♪

その他のアイテムはこちらから
    

光を取り入れるアセンションの女神のツール♪
A-Muse ミニサンキャッチャー♪

個人セッション、プライベート認定コース開催などの
  お問い合わせ・リクエストはこちらからお願いします

 レムリアの愛と叡智の使い手になりたい方へ
レムリアン・ヒーリングⓇ基礎・上級

レムリアン・ヒーリングⓇマスターコースL1


エンジェルカード・セラピスト講座

レムリアン・ヒプノ・セラピー モニターセッション

レムリアン・マーメイド個人セッション

メルマガのご登録はこちら 


エッセンシャルオイルとA-Muse(女神のツール)