闇に一筋の光求めて

By | 2015年5月8日

今日、気にかかることは
明日は気にかからない

これは松下幸之助さんの名言ですが、歌手の西城秀樹さんの大好きなフレーズだそうです。

二度の脳梗塞に倒れながらも発声のリハビリを兼ねて
よく、著名人の名言集を声を出して読んでいるのだそうです。

そして松下さんのこの言葉から
くよくよしていてもしょうがない
前を向いて歩こう
そう思ったのだそうです。

舞台に立つ
その目標があるからこそ、つらいリハビリにも耐えられるのですね。

60歳の誕生日に発売された還暦記念アルバム『心響-KODOU-』が当日、
オリコンアルバムランキングでサザンオールスターズ福山雅治に次ぐ3位にランクイン。
アルバムランキング15位とTOP20へ。

 

その中の新曲「蜃気楼」には次のような歌詞があります。

もう一度だけなら 立てる気がした
闇に 一筋の光求めて

秀樹さんの真摯な情熱が伝わってきます。
元気と勇気を頂きました。