コールインとリアルタイムについて

By | 2015年6月18日

ヒーリング(癒し)と伝授(アチューメントチューメント)、それぞれの
エネルギーの受け取り方にはコールインとリアルタイムの2種類あります。

●コールインとは

コールインとはコール・イン・メソッドCall-in-method)の略で、あらかじめ送り手がエネルギーの受取日時などを設定し、受け手はその設定日時・期間内であれば、いつでも好きな時にエネルギーを受け取れる方法のことです。
時間と空間の制限を受けないので、遠方に住んでいたり、海外で時差がある方、仕事が忙しくて厳密な時間設定が難しい方などには特にコールインはお勧めです。

●リアルタイムとは

リアルタイムとは予め決めた日時に送り手がエネルギーを送り、同時に受け手がエネルギーを受け取る方式を指します。

※リアルタイムの場合は時間を共有するので、臨場感があったり、場合によっては自分の受け取った感覚に対してフィードバックをすぐにもらえる場合もあります。
コールインの場合は自分にとってベストなタイミング(例えば誕生日、新月などのボイド明けや風水など何時〇分何といったピンポイントでの受け取り、時間に縛られることなく「今!」などピンと来た直観に従う)で受け取ることができます。
リアルタイムとコールインにエネルギーの質において強弱・優劣はありません。

Salon Lumiere Celesteで行われる通常の定期遠隔ヒーリングではコールインとリアルタイムが併用されています。
遠隔ヒーリングの詳細ページを一例挙げます

例)セント・ジャーメン ~ 新月の遠隔グループセッション 

  【日  時】 2015年6月16日 23:00~23:15
   ※時間に都合が合わなくても、48時間のコールイン設定を行いますので、
    ご自分のタイミングで期間中、何度でもお受け取りください。

この場合を使って受け取りについて説明しますと

遠隔ヒーリングを申し込まれた参加者(のみ)に対してHIROSHIが
6月16日 23:00~23:15にヒーリングのエネルギーを送ります。
参加者各自が、6月16日 23:00~23:15にエネルギーを受け取る場合が「リアルタイム
6月16日 23:15~6月18日23:00の間に受け取る場合が「コールイン」となります。
48時間のコールイン設定ということは、参加者はいつでも好きな時に期間内であれば、
受け取り回数に指定がないので、丸2日間、何度でも自分のタイミングで受け取ることが出来ます。
HIROSHIの提供する遠隔ヒーリングにおいて、リアルタイムで受け取ることが必須で、コールインはオプションということではありません。
自分のライフスタイルに合わせてストレスなく受け取ることが遠隔ヒーリングの大前提です。
リアルタイムとコールインでエネルギーの差は無いのでご都合に合わせて自由に受け取り下さい。

ただし、リアルタイムで遠隔グルーブセッション後、HIROSHIがエネルギーの設定をしたら何もしないかというとそうでもない場合もあるのです。
その時のテーマのマスター、上記の例で言えばセントジャーメインがリアルタイムセッション後に何か、メッセージをくれる場合があります。
稀ではありますが、その場合は参加者に連絡を差し上げませんが、コールイン設定期間中に追加のヒーリングセッションを行う場合があります。
(より効果的なヒーリングを提供していくためにセッション後、コールイン設定期間中に参加者の方に対して行うフォローセッションです)
ぜひ、コールイン期間中もその感覚をお楽しみ下さい。
そして遠隔ヒーリングでのビジョンや感覚、その後の気づきや変化などの感想をフィードバック頂けるととても励みになります。