新月の翌日の過ごし方

By | 2016年7月5日

レムリアの女神の愛と祝福 ~ ミラクルをかなえる幸せのチャネリング

レムリアン・スピリチュアル・アルケミスト
リュミエール ひろし(HIROSHI)です

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

コスモス 新月の翌日の過ごし方 ♪

 

昨日のスコールは激しかったです。
おもろかったのは時差。
鉄板に天気の移ろいは西から。
世田谷と新宿だと、世田谷の方が先に雨になりそうですが、
FBで呟いてみると、新宿から2-30分遅れて
激しい雷雨に見舞われました。

天気の移り変わりというのは不思議ですね。
だからこそ、局地的というのかもしれません。

ただ短時間だったので蒸すほどではないのですが、
涼しいとも言えないくらいのお湿り。

ほてった大地を潤すことはできても
熱をはらんだ大気までは鎮めることができませんでした。

そして本日。
前線が東海あたりで日本を分断。
微妙にばらつく程度の雨が降っていたせいで
東京はとても涼しく、お昼近くまで眠ることができました。

普通に見れば、
「大雨が降って猛暑が落ち着いた」
といったところ。

でも、これは「気」の世界・エネルギーの世界から見ると、

気の流れが変わった
エネルギーが切替わった

とみることができます。

そのエネルギーを窓を開けて取り込んだら、
自分のマインドもチェインジ!!

ちょうど昨日は新月でした。

大自然があなたの新たに見定めることを
全てをリセットして後押ししてくれているのです。

気・エネルギーの流れを読みながら、
ちょっと脇に置いてた、
ちょっと後回しにしていた、
手が付けられずに放置していたものを
何でもいいので一つ、片付けてみましょう。

一つの取っ掛かりができると、物事は意外に進んでいくもの。

一つ様子が見えてくると、次の様子も見えてきて、
それぞれの関連性も透けて見えてきます。

新月の翌日の過ごし方

未来のために、予めしかるべき一手を整えておく

囲碁の世界で
後の展開を考えて要所、要所に前もって必要な石を打つことを
「布石を敷く」と言いますが、

まさにこの布石を敷くのに最適な日が
新月の翌日なのです。

地球は前もって気の流れを変えて、お膳立てをしてくれています。

何かを始めることで、次々と物事が動き始めますよ!