遠隔ヒーリング


遠隔グループセッション

遠隔グループセッションはそれぞれ、テーマごとに異なるマスター・女神とつながり、
あなたにとって今もっとも必要なエネルギーとメッセージを参加者全員を一つのグループに対する
セッションとしてお届けするものです。

★ 定期遠隔グループセッションは新月・満月にお届けしています。

 

★ 特別遠隔グループセッションは宇宙の流れも見ながらお届けしています。
  随時、HP・ブログメルマガ等でご案内をしています。

★ ご希望に合わせてプライベートでの遠隔ヒーリングは随時、承っています。

  プライベートは下記もうけたまわります。
       シルバー・アロー・オブ・アルテミス
     ラベンダー フレイム オブ クァン・イン
     セイクレッド・アロマヒーリング

  

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・

遠隔グループヒーリングに関しての代表的な質問について
Q&A形式でまとめます。

●ヒーリングを受け取る際の宣言文はありますか?

募集案内で特別に明記していない限りHIROSHIの遠隔ヒーリングでは原則、ありません(自由です)。

21世紀に入り、地球のアセンションへの波動がどんどん高まっているので、
癒しというヒーリングを受け取るのに形式やリチュアル的手順はもう、必要ないからです。
だだただ、エネルギーにフォーカスしてください
または「受け取る」と意図(心の中でそう思う)だけしてください。

※ただし自由というのは、制約・限定しないという意味で使っています。
「〇〇さんから○○についてのエネルギーを受け取ります」
などと宣言した方が受け取りやすい場合はそうしてください、それを禁ずるものではありません。
その場合は自分にしっくりと来るものを作ってみてください。

ヒーリングは「心地よさ」が重要です。
地球の波動が低かった時代はきちんと手順を追わなければ、受け取りづらいものだったかもしれませんね。
宣言文がないと不安になる事もあるかもしれませんが、「~ねばならない」、
「~しないとヒーリングがうけとれない」、
「遠隔ヒーリングは宣言文を言ってから受け取るものだ」という思い込みがあるのなら、もう手放してみてくださいね。

●ヒーリング中はどうしていればいいですか?

なるべくお一人でリラックスできる静かな環境でお受け取りください。
遠隔ヒーリングを夜間に開催することが多いのですが、もし、
その時間前に就寝する場合は「受け取ります」と心の中で意図してください。
ヒーリング中に瞑想をしている必要はありません。
軽く目を閉じて自分の呼吸に意識を向け、ゆったりとお過ごしください。
コールインの場合は、公園や自然の中でゆったりと受け取ることもおすすめです。
リラックスすることが大切で、ヒーリング中に水程度であれば飲んでも大丈夫ですし、
途中で眠ってしまったとしても、トイレに行ったりしても大丈夫です。


●外出(仕事・帰宅中)していても受け取れますか?

ご自宅や滞在先のホテルなど、どこにいても受け取って頂けます。
なるべくリラックスできる環境がおすすめですが、
リアルタイムに外出中の場合、意識をエネルギーの方へ向けて下さい。


●エネルギーを感じづらいのですが、、、

エネルギーの感じ方には個人差があります。
「ちゃんと感じ取れる?」、「うまくうけとれるだろうか?」
と不安に思われる方もいるかもしれません。
しかし、感じ方が弱かったり、たとえ何も感じなかったり、眠ってしまったとしても大丈夫です。
ヒーリング中にエネルギー体、潜在意識ではきちんと受け取っていますのでご安心してください。
 何か感じなくてはと意識や期待しすぎると左脳や顕在意識が強くなり、
エネルギーにゆったりと身を任せづらくなります。
自分にとって必要なエネルギーと情報が受け取れること、そして受け取っていることに信頼していてくださいね。


メルマガのご購読はこちら 
   
hiroshibannerblog