オルゴナイトとは~愛と喜びのエネルギーを呼び覚ます


オルゴナイトとは、


ネガティヴなエネルギーをポジティブに変えて周囲に放射する
オルゴンエネルギー発生装置
」のこと。

★オルゴン・エネルギーの発見

オルゴン・エネルギーとはオーストリア出身の精神医学者ウィルヘルム・ライヒ博士が
1930年代に自然界にエーテルのように偏在するエネルギーを発見しました。
フロイト学派でもあった彼は愛と喜びのエネルギーである「オルガズム」から
これを「オルゴン」と名づけました。

そして目に見えないこのオルゴン・エネルギーを綿とスチールウールという
有機物と無機物を層にすることで蓄積出来ることを発見したのでした。

アメリカでオルゴン・エネルギーを集める装置
「オルゴン・アキュムレーター(オルゴンボックス)」の中に入ると

病気の症状が改善・回復に向かうことを確認し、商品化しましたが
医療効果として認められませんでした。
FDA(アメリカ食品医薬品局、日本の厚生省にあたる)より訴えられ、
程なく獄中死してしまいます。

★オルゴナイトのパワー 

その後、オルゴンの存在は忘れられていましたが、
スピリチュアルな分野では依然、関心が持たれ続けており、

1990年代、ドイツのヴルツ氏が金属片を樹脂で固めることにより、
ネガティブなオルゴン・エネルギーをポジティブなものに変換するジェネレーターを開発。
オルゴナイト」と名付けました。

2000年、アメリカでクロフト夫妻が、金属の小片、クリスタル・天然石などを
樹脂によって固める事によりパワーを更に増強できることを発表しました。

オルゴナイトは有機物によりネガティブなエネルギーを取り込み、
ポジティブなエネルギーに変換して無機物が放出することができる装置、
オルゴナイトの期待できる効果として次のように言われています。

・ネガティブなエネルギーをポジティブに変換する
・空気や海など自然の浄化
・生物の生命力の活性化
・怒りや恐れからの解放
・不眠症や慢性的な悪夢などの軽減
・ストレスの軽減
・本来のあるべきバランスを整える
・潜在的なサイキック能力を目覚めさせる
・電磁波や放射線などの有害な影響を軽減
   (効果・効能を保証するものではありません。)

 

HIROSHIはパソコンの横において電磁波対策をしています♪

東北での原発事故により、放射能に対する関心が高まった頃からひそかに「オルゴナイト」が注目され始めています。

まずは一人一人の部屋・自宅がオルゴナイトによってパワースポットとなり、そのスポットが広がり、その光のネットワークが広がり日本がすっぽりと覆われれば、放射能や最近の地震・活発な火山活動など、日本、ひいては地球にも貢献できるのでは?と思っています。

そしてオルゴナイトはレムリアの「水」のエネルギーにも通じます。
この水の女神のアイテムを自分で作る過程も一種の瞑想にも似て、自分のエネルギーがより活性化されます。

ちょっとした祭壇などにも使われるアイテムを自分で作ることは、そこで生まれるエネルギーをより活性化させ、波動を高めてくれるとともに、祈りの効果も高めてくれます。

Salon Lumiere Celesteでは定期的にこのオルゴナイトの制作ワークショップの開催も行っています。
※ リクエスト開催も承ります♪

詳細はこちら

 オルゴナイト製作ワークショップ~基本編 

 オルゴナイト製作ワークショップ~中級編

 

 IMG_6995[1]