雪と雷と雷のサイン

まだ、道端には先日の雪が残っています
今月5日、東京で雪が降りしきる中、21時過ぎ
辺りからずっと雷が鳴っていました
大きいのが3つ4つ
そしてしばらくずっと遠雷でゴロゴロ

これまでも雹(ひょう)が降る時に雷が鳴ることも
あるので当時、何も考えなかったのですが、
「雪」と「雷」が同時に発生するのは
気象庁によると世界的にも珍しいことなのだそうです

理由は低気圧が接近して、大気の状態が不安定になり、
夜でも強い上昇気流が発生し、雪雲が夏の積乱雲なみに
発達したためだそうです
冬の雷は夏のそれに比べてそのエネルギーたるや
100~200倍にもなることもあるのだとか
上昇気流が発生するためには温度差も必要と思うので、
冬よりも夏
夜よりも昼間
と感覚的には思うのですが、不思議ですね

雷と龍も自分の頭の中ではイメージが結びついています
季節は春の終わり頃にはなりますが、
七十二候には「雷乃発声」があります
(かみなりすなわちこえをはっす)
古来より、春になると龍が天へと昇り雲をおこし、
地上に恵みの雨を降らすと考えられていました
季語で「龍天に登る」は春の季語です

そして雷は「神鳴り」
龍神が現れると雲や雨を引き連れて、雷なりひびかせていたのでしょう
勇ましい姿は多くの寺院で屏風や天井壁画に
雲竜図とか八方にらみの龍として多く描かれています

雷は「浄化」のサイン
停滞した気運に衝撃を与え、変革をもたらしたり、
張りつめた空気を一気に解放してくれます
雷を耳にしたら、自分の葛藤やこだわりが
弾けたり砕けていく様子をイメージしてもいいかも知れません

また雷の形から、自分の中では「インスピレーション」の象徴でもあるのです
インスピレーションというより、もう少し強烈
啓示とか天啓というとちょっと大げさですが、
まさに電光石火
バチンと上とつながるイメージです

keisen123

ふんわりウイングふんわりウイングふんわりウイングふんわりウイング
おすすめ!
 スピリチュアル・シフトアップ・セッション

レムリアン・ヒーリングⓇ個人セッション

虹レムリアの愛の癒し手になりたい方へ
宝石ブルーレムリアン・ヒーリングⓇ基礎・上級

宝石ブルーレムリアン・カード・リーダー養成講座

エンジェルカード・セラピスト講座

レムリアン・ヒプノ・セラピー 

ふんわりウイングレムリアン・マーメイド個人セッション

【zoom対応もいたします】
個人セッション、プライベート認定コース開催、アロマ、
 ワークショップなどのリクエスト・お問い合わせは
 こちらからお願いします♪

メルマガのご登録はこちら 
hiroshibannerblog